2022年6月4日

(予告)レタレタの会員検索が少し便利になります

2022年7月1日から、レタレタの会員検索が少し便利になります。これまでよりも文通が始まりやすくなると思いますので、ぜひご期待ください。

レタレタならではの悩み

レタレタは、大切な個人情報を守って文通が楽しめる文通専門サービスでありながら、無料でも会員登録して利用することができます(2022年6月時点)。 無料でも利用できることで、興味を持った方が気軽に文通を始められるようになりました。 手紙と文通を楽しめる方が少しずつ増えていることを、レタレタ事務局一同うれしく思っています。

とはいえ、このレタレタの仕組みにデメリットがないわけではありません。 たとえば、会員登録自体が有料な文通専門サービスと比べると、レタレタはどうしても、「実はそれほど文通をやるつもりはないけれど、とりあえず会員登録だけしてみようかな」という方や、「いまはもう文通をしていないけれど、レタレタの会員アカウントは残しておこう」という方の会員情報が多くなりがちです。 そうなると、たくさんのレタレタ会員のなかからお相手を選ぼうとしている方にとっては、「だれに手紙を送ればお返事がもらいやすいかわからない」「いまも文通をしている人なのかどうか判断しにくい」ということになってしまいます。

そこでこのたび、レタレタの会員検索で表示される情報を、より充実させることにしました。

表示される情報について

7月1日から、レタレタの会員検索で次の3種類の情報がアイコンで表示されるようになります(③の情報を確認できるのは基本プラン・達人プランの方限定です)。

① レタレタに会員登録してから30日以内

② これまでに1回以上レタレタで手紙を送ったことがある(※)

③ 60日以内にレタレタで手紙を送ったことがある(※)

※ レタレタで手紙を申し込んだあと、その手紙の処理状況が「転送済み」になったタイミングでカウントされます。手紙を申し込んだだけではカウントされませんのでご注意ください。

ご期待ください

会員検索で確認できる情報が増えることで、実際にレタレタで手紙のやりとりを楽しんでいる方かどうか、お返事がもらいやすい方かどうかが、これまでよりも予想しやすくなると思います。 準備を着々と進めています。ぜひご期待ください。