よくある質問

会員登録したいのですが、登録手続き用のメールが届きません。

ますは念のため、次の3点をあらためてご確認ください。

・ ご入力いただいたメールアドレスが正しいか。

・ ご登録手続き用のメールが迷惑メールなどに振り分けられていないか。

・ 「info@letaleta.jp」からのメールが受信拒否設定されていないか。

なお、携帯電話キャリアメール(docomo、au、Softbankなど)のメールアドレスをご入力いただいた場合に、キャリアメールの独自のフィルタリングによって登録手続き用メールが届かないことがあるようです。この場合は、フリーメール(Gmailなど)のアカウントを取得いただき、そのメールアドレスを使用していただくことで、問題なく会員登録できる可能性があります。もしよければご検討ください。

レタレタに会員登録後、会員検索に自分のプロフィールが反映されるのにはどのくらいの時間がかかりますか?

会員登録が完了するのと同時に、登録いただいたプロフィールが検索結果に反映されています。

レタレタに掲載されている自分のプロフィールがほかの会員からどう見えているのか、確かめる方法はありますか?

レタレタにログイン後に、「設定」ページの 「自己紹介ページ」で確認いただけます。

会員検索の検索結果はどういう順番で並んでいますか?

プロフィールの更新日時が新しい順に並んでいます。かつ、募集状況が「お休み中」の方は「お手紙募集中」の方よりも下位に並んでいます。

募集状況が「お休み中」になっている方に手紙を出すことはできますか?

はい。募集状況が「お休み中」の方への手紙も、通常どおり転送しています。

ただし、募集状況が「お休み中」の方は、なんらかの理由でお手紙を求めていないということですので、送ったお手紙に返信がもらえない可能性や、お手紙を送ることでブロックされる可能性が、「お手紙募集中」の方よりも高いと思われます。

この点はご承知おきください。

手紙を申し込んで秘密の暗号を発行したあとに、その申し込みをキャンセルすることはできますか?

レタレタのシステムの仕組み上、レタレタで一度申し込んだ手紙のキャンセル処理は、原則できません。何卒ご了承ください。

申し込んだ手紙を送らないことによるペナルティなどは特段ありませんので、あらためて別のお相手に手紙を申し込んでいただき、レタレタでの手紙のやりとりをお楽しみいただければと思います。

なお、操作ミスにより同じ方に二重に秘密の暗号を発行してしまったことを問い合わせフォームからご連絡いただいた場合に限っては、該当する重複申し込みの取り消し処理を行っています。この場合、取り消し処理にはお時間をいただくことになりますのでご了承ください。

相手に届くほうの封筒の封は、留める必要がありますか?

相手に届くほうの封筒の口も、できれば開かないように留めていただければと思います(なお、レタレタ事務局へ送るための封筒の口を留めていただくことは、郵送の関係で必須です)。

現状は、相手に届くほうの封筒の口が開いている手紙であっても、その他の条件(正しい「秘密の暗号」の記載や封筒サイズなど)に問題がなければ転送していますが、受け取った相手がプライバシーを不安に感じたり、手紙の中身が飛び出たりしてしまう可能性がありますので、のりやシールなどで口を留めていただくことを推奨しています。

複数の手紙をひとつの封筒にまとめてレタレタ事務局に送ることはできますか?

可能です。こちらで説明されている「封筒②」ひとつのなかに、複数の「封筒①」を入れて事務局まで送っていただいて大丈夫です。複数の方と手紙をやりとりする場合、まとめて送っていただくほうが切手代などの節約になることも多いと思います。ぜひご検討ください。

ただし、「封筒②」に記載する「秘密の暗号」は、なかに入れる「封筒①」の分だけ必要になります。複数分を誤りなく記載してください。

また、「封筒②」に複数の「封筒①」を入れることで、レタレタ事務局で受け付けられる上限のサイズを超えてしまうケースがあります。上限のサイズ・重量を超えてしまうとレタレタ事務局で受け付けられませんので、ご注意ください。

手紙と一緒に ○○(手紙以外のなにか)を送ってもいいですか?

普通郵便で送ることが禁じられていないものであり、かつ、封筒を含めてレタレタ事務局で受け付けられる上限の重さ・サイズに収まっていれば、レタレタ事務局で受け付けが可能です。手紙とともに封筒に入れてお送りください。

送った手紙が相手に届くまでには何日くらいかかりますか?

レタレタ事務局は、毎週火曜日までに受け取った手紙を原則、翌週の月曜日に発送しています。あなたの手紙が相手に届くまでの日数は、事務局に手紙が届くタイミングや、相手の方がお住まいの地域によっても変わりますので、多少の幅を持って考えていただければと思います。

よければこちらもご参照ください。

書いた手紙の内容は、レタレタ事務局で確認されますか?

転送する手紙の内容の確認は、原則として行っていません。安心してお相手とのやりとりをお楽しみいただければと思います。

ただし、相手に届くほうの封筒の口が開いている状態の場合などは、転送作業の過程で手紙の内容がレタレタ事務局の目に触れてしまう可能性があります。受け取った相手がプライバシーを不安に感じたり、手紙の中身が飛び出たりしてしまう可能性もありますので、相手に届く方の封筒の口は留めていただくことを推奨します。

1~2週間前に手紙を投函したのですが、やりとりの履歴ページを見ると「事務局未受領」のままになっています。どうなっているのか不安なので、レタレタ事務局に手紙が届いているか確認してもらえますか?

会員登録後に確認できるやりとりの履歴ページの「処理状況」は、火曜日までに事務局で受け取った手紙が毎週金曜日夜頃にまとめて「転送処理中」に更新され、翌週月曜日頃に転送が完了した段階でまとめて「転送済み」に更新されます。そのため、手紙を投函していただいたタイミングや郵便のスケジュールなどによっては、やりとりの履歴ページの処理状況が更新されるまでに日数がかかることがあります。よければこちらもご参照ください。

上記のことを踏まえても明らかに「処理状況」の更新が遅く、かつ、宛先不明や切手代不足などによる郵便局からの返還もない場合は、きわめて低い確率ではありますが郵便事故などの可能性があります。この場合は、郵便局に調査を依頼しますので、レタレタの問い合わせフォームからご連絡ください。

受け取った手紙にはかならず返信しなければいけませんか?

手紙のやりとりが始まるかどうかは縁次第ですので、レタレタの仕組み上、手紙に返信しないことに問題はありません。受け取った手紙の内容をみて、あなたがその方と手紙をやりとりしてみたいと思えた場合には、ぜひ返信してください。

受け取った手紙に「住所を教え合って手紙を直接やりとりしたい」と書かれていました。困っています。

このところまれに、そのような内容の手紙を書かれる方がいるようです。レタレタ事務局では転送する手紙の内容まで確認できないため、プライバシーの不安を感じるような手紙も転送することになってしまい、恐れ入ります。

受け取った手紙にかならず返信しなければならないということはありません。多くのレタレタ会員の方はプライバシーを大切にされていると思いますので、個人情報トラブルを防ぐためにも、そのような場合には返信しないのがおすすめです。なお、レタレタには特定の相手をブロックする「ブロック機能」があります。安心して手紙と文通を楽しむために、どうしてものときにはご活用ください。

お楽しみ文通の手紙の送り先はどのように選ばれますか?

お楽しみ文通の場合、送り先はシステムで自動的に選ばれます。

システムのアルゴリズムの詳細はお教えできませんが、会員同士の相性が(あくまで可能な範囲において)考慮されるほか、これまでに手紙を送った回数が受け取った回数よりも少ない方(あまり自発的に手紙を送っていない方)ほど、送り先に選ばれにくいアルゴリズムになっています。

レタレタ会員ではなく、レタレタ事務局に宛てた手紙を送ってもいいですか?

はい、大丈夫です。レタレタ事務局宛てとしていただいた手紙は、事務局一同で大切に拝読しています。いつもありがとうございます。

ただし、下記の点にはご注意ください。

・ 原則として、いただいた手紙にレタレタ事務局からお返事の手紙をお送りすることはありません。何卒ご了承ください。

・ 誤転送を防ぐため、レタレタ事務局宛てであることがはっきりと判別できる形でお送りください。

・ レタレタ事務局からの回答が必要な内容(問い合わせや不具合報告など)の場合は、手紙ではなく、ウェブサイト下部の問い合わせフォームからご連絡ください。

ちなみに、お送りいただいたレタレタ事務局宛ての手紙がレタレタのウェブサイトやSNSで公開されてもよいという方は、こちらの記事をご一読のうえ、公開してよい旨のコメントを添えていただけますと、大変ありがたく思います。

レタレタ事務局宛ての手紙を同封して送りたいと思います。手紙の内容はレタレタのウェブサイトやSNSで公開してもらって大丈夫なのですが、自分のペンネームも公開されてしまいますか?

いつもありがとうございます。

レタレタ事務局宛てにお送りいただいたメッセージや手紙について、公開してよいかどうかのコメントが書き添えられていないものを勝手に公開することはありませんので、ご安心いただければと思います。

コメントに「ペンネームを伏せてくれたら公開しても大丈夫」などと記載いただけましたら、公開する際にはペンネームを明かさず、いただいたメッセージや手紙の内容だけを公開させていただきます。

こちらの記事もぜひご一読ください。

手紙を相手に送ったあとで、その相手がレタレタを退会しました。送った手紙は相手に届きますか?

お相手が退会してしまったとのこと、心中お察しいたします。

レタレタ事務局からそのお相手への手紙が発送される前にお相手が退会した場合は、退会と同時にその方のレタレタ上のデータ(住所など)はすべて削除されていますので、残念なことなのですが、お相手にお手紙を届けることはできません(表示上は「転送済み」となりますが、実際には発送されません)。

発送できなかったお手紙は、レタレタ事務局がお手紙を受け取ってから30日後に、未開封のまま、プライバシー保護のために機密文書処理ののち廃棄されます。そのほか、お相手にお手紙が届けられなかった場合のことについては、もしよければこちらの記事もご参照ください。

一方、レタレタ事務局から手紙が発送された後にお相手が退会した場合は、手紙はおそらくお相手に届きます。ただ、お相手がレタレタを退会しているため、お返事のない可能性が高いと思われます。何卒ご了承ください。

無料分を超えて手紙を送る場合などの、料金の支払い方法を教えてください。クレジットカードを持っていませんが、ほかの方法による支払いはできますか?

現時点では、レタレタのお支払い方法は原則、各種のクレジットカード決済(VISA、JCB、mastercard、Diners、American Express、Discover)になります。今後、クレジットカード以外の決済方法(銀行振込、電子マネー決済など)にも対応していきたいと考えていますが、現状のウェブサイト機能としては実装できていません。ご了承ください。

ただし、「基本プラン」「達人プラン」の月額料金に限られますが、個別に銀行振込によるお支払いにも対応させていただきます。銀行振込でのお支払いをご希望の場合はお手数をおかけしますが、ウェブサイト下部の問い合わせフォームからその旨をご連絡ください。

もしよければこちらもご参照ください。

「月に○通まで0円で手紙が申し込める」の「月」は、いつからいつまでですか?

0円で手紙が申し込める回数は、毎月1日にリセットされます。したがって、この場合の「月」は、毎月の1日から同月末日までになります。

「基本プラン」「達人プラン」の場合も同様に、回数(基本プランの8通/月、達人プランの30通/月)は毎月1日にリセットされます。料金の日割り計算などには未対応です。ご了承ください。

もしよければこちらもご参照ください。

会員アカウントが停止されてしまいました。どうすればよいですか?

同一の住所・氏名で複数の会員アカウントを作ってしまった場合や、誤った住所の登録により手紙をお届けできなかった場合などに、レタレタの会員アカウントが停止され、レタレタをご利用いただけなくなります。

会員アカウントの再開に必要なご対応は、会員アカウントが停止状態になった理由によって異なります。会員アカウントの停止をお知らせするメールに必要なご対応の方法が記載されていますので、メールの内容をご確認ください。

もしレタレタからメールが届いていない場合は、お手数をおかけしますが、ウェブサイト下部の問い合わせフォームからその旨をご連絡ください。

レタレタから退会する方法を教えてください。

ログイン後に、「設定」ページの 「その他」欄にある「退会」で手続きを進めてください。

退会処理が完了すると、レタレタ上のあなたのすべての情報が消去されます。消去された情報を確認することや復元することはできませんのでご注意ください。

手紙ラブ